サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ベルトラン・バゲット、スーパーGT第8戦富士を最後にホンダ陣営からの離脱を明かす

ここから本文です
 12月1日、これまで長年スーパーGT GT500クラスでホンダのドライバーのひとりとして活躍してきたベルトラン・バゲットが、2021年限りでホンダから離脱することを自身のTwitter(@BerBaguette)で明かした。今後については「近いうちに」発表するとしている。

 ベルギー出身のバゲットは、2009年までヨーロッパでフォーミュラを戦い、2010~2011年にはアメリカでインディカー・シリーズに参戦。その後ヨーロッパへ戻りWEC世界耐久選手権に参戦すると、2013年にはLMP2クラスのチャンピオンを獲得した。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン