サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ルノー 4を8台所有する船乗り。無類のキャトルラバーに訊くフレンチコンパクトの魅力

ここから本文です

「クルマのジーンズ」と呼ばれたキャトル

地球上の100を超える国や地域で、800万台以上が販売されたフレンチハッチバックの傑作、ルノー 4(キャトル、カトル)。1961年に誕生し、1992年の生産終了までの30年余り、人々の生活を支える大衆車として世界中で愛されたベーシックカーの王様だ。優れた実用性ゆえ仕事用車両としても幅広く活躍し、「クルマのジーンズ」と呼ばれることもある。

最高速度400km/hオーバー! クロアチア発の電動ハイパースポーツ「リマック ネヴェーラ」デビュー 【動画】

今年で生誕60周年を迎えたキャトルだが、いまも多くの愛好家が存在している。たとえばフランスに住むジャン・ル・カムがそうだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン