サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > DTMが模索している生き残りの方法。理にかなっているオプションは“スーパーGT化”

ここから本文です

 2020年4月、アウディが突如、今シーズン限りでDTMから撤退すると発表した。これにより、2021年シーズンにコミットするメーカーはBMW一社だけとなり、ドイツの“ハコ車”最高峰シリーズの未来には暗雲が垂れこめている。

 DTMは近年、スーパーGT GT500クラスと技術規則を統一することを目指してきた。2014年以降はモノコックなど両シリーズ共通のパーツが採用され、2018年にはClass 1レギュレーションが完成。

スーパーGT:トヨタ/レクサスの“車種別”デビューウインはトムスが4連続を達成

 2019年はDTMで、2020年からはGT500クラスでも同規定に則した車両が走りはじめている。

おすすめのニュース

サイトトップへ