サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 2023年にLMDhで参入。GMスポーツカーレース責任者が語るキャデラックのWEC参戦目的

ここから本文です
 ゼネラルモーターズ(GM)のスポーツカーレース・プログラム・マネージャーを務めるローラ・ウォントロップ・クラウザーは、GM傘下のキャデラックがWEC世界耐久選手権のフルシーズンプログラムを実施する理由を述べ、その決定はヨーロッパやその他の地域でのブランドの成長アピールするためだという。

 アメリカの高級車メーカーは、チップ・ガナッシ・レーシング(CGR)とアクション・エクスプレス・レーシング(AXR)というふたつの強豪チームとともに、2023年から『キャデラックLMDh-V.R』でWECとIMSAウェザーテック・スポーツカー選手権でのデュアルプログラムを実施する予定だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン