サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アルピーヌF1、開幕戦の暑いコンディションで問題発見。夏までに原因究明できる?

ここから本文です
 2021年のF1開幕戦は新型コロナウイルスの影響もあり、お馴染みのオーストラリアではなく、バーレーンで行なわれることになった。

 バーレーンGPの予選・決勝は夕暮れ時に行なわれたが、FP1とFP3に関してはまだ日が高い暑いコンディションで行なわれた。そしてアルピーヌF1は暑いコンディションを経験した際、今季のマシンA521のパフォーマンスが予想を下回っていることを発見。暑いコンディションにおいて課題があると認めた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン