サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > レッドブル、FP3でリヤウイングに”謎の亀裂”を発見。予選は乗り切るも「原因は分からない」

ここから本文です

 F1第17戦アメリカGPの予選で、強力なパフォーマンスを発揮したレッドブル。しかし予選の前、チームはマックス・フェルスタッペン車のリヤウイングに、目に見えるほどの亀裂が入っているのを発見していた。

 フェルスタッペンはFP3で好タイムをマークしたものの、トラックリミット違反でそのタイムが抹消に。その後もトラフィックに遭い、最終的に3番手でセッションを終えた。ここでチームは、リヤウイングに目に見えるほどのクラックが発生していることを発見したのだ。

■PP獲得フェルスタッペン「非常にエキサイティングな予選だった」

 チームは予選前にこのウイングを修復・強化することを選択。

おすすめのニュース

サイトトップへ