サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ウェイン・テイラー、今度はル・マンへ!? ACOとIMSAの収束プラットフォームでの参戦を示唆

ここから本文です
 1月25~26日に行われたIMSAウェザーテック・スポーツカー選手権の開幕戦デイトナ24時間レースで、チームオーナーとして3度目の総合優勝を成し遂げたウェイン・テイラーは、自身のチームをル・マン24時間レースに出場させるという“究極の目標”のために、キャデラックがACOフランス西部自動車クラブとIMSA国際モータースポーツ協会が示した収束プラットフォーム『LMDh』のプログラムに集中することを望んでいる。

おすすめのニュース

サイトトップへ