サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > Zイズム健在! 10年放置されたフェアレディZを復活させました!【甲府駅自動車博覧会】

ここから本文です
6月最初の日曜日である5日に開催された甲府駅自動車博覧会。会場で見かけた貴重な旧車たちを紹介してきた最後は3代目に当たるフェアレディZ、Z31を紹介したい。というのもこの車両、なんと10年も屋外で放置されていた。当然外装は傷み放題だったところを救出、一人でここまでの状態へ戻してあげたという熱心なオーナーとともに紹介したい。

セミリトラのヘッドライトが特徴的だった。Z31フェアレディZは1983年のフルモデルチェンジで全車V6ターボエンジンに切り替わった変革期のZといえる。長く続いたL型直列6気筒エンジンと決別して、さらに豪華さと走行性能を追求していた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン