サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > アップデートとメルセデスの復活は『希望の光』。ハミルトン&ラッセル、マシン改善にワクワク

ここから本文です

 メルセデスはF1第6戦スペインGPでマシンをアップデート。大きく改善している様子が見られたが、ルイス・ハミルトンはまだタイトル争いには足りないと考えている。

 今回メルセデスは他チームよりも大きな悩みの種となっていたポーパシングを改善するためのアップデートを投入。その効果はすぐに現れ、初日からハミルトン、ジョージ・ラッセル共にレッドブルやフェラーリに迫る速さを見せていた。

■ポーパシングにさようなら。長い悪夢から目覚めたメルセデスは「レッドブルとフェラーリに追いつける」と代表

 予選ではQ2でトップタイムを記録する場面もあり、最終的にはラッセルが4番グリッドを確保。ハミルトンは6番グリッドに並んだ。

おすすめのニュース

サイトトップへ