サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ヒュンダイ、WRC参戦6年目で悲願のマニュファクチャラーズタイトル。「驚くべきことを成し遂げた」とティエリー・ヌービル

ここから本文です
 2019年のWRC(世界ラリー選手権)でヒュンダイは、ドライバーズチャンピオンこそトヨタのオット・タナクに奪われたが、初のマニュファクチャラーズタイトルを獲得した。

 ヒュンダイは2014年から現行のi20 WRCで参戦を開始した。その後はあと一歩でタイトルに届かない状況が続き、昨年もトヨタに敗れてマニュファクチャラーズ2位に終わった。そんな中で迎えた今季は、ティエリー・ヌービルが3勝、ダニ・ソルドが1勝を挙げ、表彰台もコンスタントに獲得した。その結果、6勝を挙げたトヨタを下してついに初のタイトルを勝ち取ったのだ。