サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェルスタッペン、2つの罰で15秒加算「ペナルティばかりのスポーツ。僕にとってこれはF1ではない」/第21戦決勝

ここから本文です

 2021年F1サウジアラビアGP決勝で、レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは2位という結果だった。

 スタート直後は3番手を守って走行。10周目のセーフティカーで上位を走るメルセデス2台はピットイン、フェルスタッペンはステイアウトしてトップに立ち、その直後の赤旗の際にタイヤも交換することが可能になった。

遺恨残す接触。ハミルトンへのブレーキテストでフェルスタッペンに10秒加算ペナルティ。2人は同点で最終戦へ/F1第21戦

 再スタートの際、フェルスタッペンはターン2でコース外に出て首位を守ったため、2回目の赤旗後の再スタートでは、3番グリッドに下がってスタート。ここで首位に立ったフェルスタッペンは、ハミルトンとの優勝争いを展開することに。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ