サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 「スバルアウトバック」おおらかなグランドツアラーは最新の運転支援機能も魅力だ(萩原文博レポート)

ここから本文です

日本におけるスバルのフラッグシップSUVであるアウトバックが、北米から1年以上遅れて2021年10月にようやく導入されました。最新のアイサイトX搭載のために日本導入に時間がかかったという新型アウトバック、その出来栄えが気になります。萩原文博さんの試乗レポートをお届けしましょう。

1年遅れの理由はアイサイトXの搭載

カーリースの料金をシミュレーション!車を購入するのとどちらがお得か比較

日本市場において、スバルのフラッグシップモデルはレガシィです。しかし、2014年に旧型モデルが登場した際に、日本にステーションワゴンブームを起こしたツーリングワゴンは廃止され、コンパクトなレヴォーグにスイッチ。

おすすめのニュース

サイトトップへ