サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 契約済みのガスリー、アルファタウリ残留発表が持つ意味。夢を掴むための”勝負の18ヵ月間”

ここから本文です

 アルファタウリは、6月24日に2023年もピエール・ガスリーがチームに残ることを発表した。ガスリーはすでに2023年までの契約を結んでいたため、今回の発表は契約の更新などを伴うものではなかった。

 カナダGPで、アルファタウリ代表のフランツ・トストは、ガスリーがどこにも行かないことを明確にし、2023年のチームにいるのは「100%確定」だと述べていた。ガスリーとの話し合いについて尋ねられると、トストは「彼は有効な契約を結んでいる。これ以上言うことはない」と言葉少なに答えた。

■ピエール・ガスリー、2023年もアルファタウリ残留が正式決定。去就注目も移籍はせず

 ガスリーが2023年まで契約していることは、新しい情報ではなかった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン