現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > エレガントな装いに! ルノーメガーヌがメイクアップ

ここから本文です

エレガントな装いに! ルノーメガーヌがメイクアップ

掲載 更新 4
エレガントな装いに! ルノーメガーヌがメイクアップ

 ルノーのフラッグシップモデル「メガーヌ」が、商品改良を行った。これまでのスポーツ路線から一転し、エレガンスな路線へと生まれ変わったようだ。

 さらにパワートレインの改良や安全装備の充実化も図られている。イメチェンによって、新たな魅力を備えた新メガーヌの特徴を解説しよう!

ロータス ケータハム モーガン… 英国ライトウェイトスポーツ列伝

文/大音 安弘  写真/ルノー・ジャポン

【画像ギャラリー】お洒落になった!新ルノー メガーヌ ハッチバック&スポーツツアラーがメイクアップ

■キャラクターを変えた新メガーヌ

 ルノー・ジャポンは、2021年8月26日(木)、ルノーのCセグメントカー「メガーヌ」の改良モデルを発表し、同日より販売を開始した。新価格は310万円~330万円となる。

 改良を受けたのは、メガーヌのハッチバックモデルとステーションワゴン「スポーツツアラー」の標準車だ。従来型に設定されていたハッチバック「GTライン」を削除し、それぞれをモノグレード化。

 さらにスポーティな「GT」中心のラインアップからコンフォートな「インテンス」へとキャラクターの設定を変更し、相応しいビジュアルとメカニズムの仕様変更が実施されている。

シックなルノーの上級モデルへとキャラを変更させた改良型メガーヌ(写真はスポーツツアラー)

■内外装を上品にメイクアップ

 そのキャラクターを最も物語るのが、新しいビジュアルだ。エクステリアでは、フロントパンパ―のデザインが改められ、アクセントとなる装飾もブラックを基調としたものから、クロームパーツを取り入れた明るいものに変更。

 ルノー・スポール(R.S.)モデルを彷彿させる鋭さが取り払われ、落ち着いた佇まいに変化している。足元を飾るアルミホイールは、従来型GTと同じ18インチサイズだが、スポークのデザインは異なる。

 リアスタイルについては、大きな変化はないものの、マフラーが変更されたことで、スカートデザインもシンプルなものに。またテールランプは、シーケンシャルウィンカーを標準化。細かい点では、アンテナがシャークフィンタイプとなっている。

 インテリアに目を移すと、大きな変化のひとつがシートのファブリックがコンフォートタイプとなったこと。これによりヘッドレストも独立式のものとなった。また前席のシートヒーターとシートリフター、運転席ランバーサポートは引き続き、採用されている。

 細かなところでは、レザーステアリングやエアコン操作系のデザイン変更などが挙げられる。

インテリアの変更点では、シートデザインが大きいが、ステアリングのデザインも新しくなっている

■ダウンサイズエンジンなどメカニズムも変化

 パワートレインは、最新式の1.3L直列4気筒直噴ターボエンジンに換装。これはルーテシアなどの最新型ルノー車に採用されるものだが、セグメントに合わせた専用チューニングを加えた結果、最高出力159ps/5500rpm、最大トルク270Nm/1800rpmまで性能を向上。

 燃費消費率は、WLTCモードで、17.5km/L(ハッチバック)と16.6km/L(スポーツツアラー)と公表される。組み合わされるトランスミッションは、従来と同様に7速DCTとなる。

 従来型GTに搭載された1.6Lエンジンと比べ、最高出力こそ落ちるが、最大トルクは-10Nmまで肉薄しており、性能面での不満を感じるシーンはなさそうだ。そして、何より排気量ダウンによる自動車税軽減のメリットもある。

最新世代のダウンサイズエンジンに換装。高い基本性能を優れた燃費を両立させた

 先進の安全装備も進化しており、待望のアダクティブクルーズコントロール(ACC)と歩行者検知機能付き衝突被害軽減ブレーキに加え、後退時に左右からの接近車両の存在を検知する「リヤトラフィックアラート」とドライバーの運転から疲労を検知する「ドライバー疲労検知アラート」も新機能として搭載されている。

 このほか、車線逸脱警報、側後方車両検知警報、交通標識認識、オートハイビーム、前後パーキングセンサー、リアカメラなども継続して標準搭載となる。

 残念なのが、GTモデルで標準だった四輪操舵機構「4コントロール」は、インテンスには非装着ということ。あの後輪操舵が生む鋭いコーナリングが味わえなくなったのは寂しいが、スポーツ路線を望むなら、もう少し背伸びをしてR.S.モデルにということなのだろう。

■改良を記念した限定車も……

 改良型導入を記念した限定車「ファーストエディション」が用意されるのも、トピックのひとつ。特別装備として、レザーシートと電動開閉式パノラミックルーフが備わる。

 それぞれボディカラーも指定となり、ハッチバックがブラウン系の「キュイーヴル・ソラールメタリック」に。スポーツツアラーがグレー系の「グリ バルティックメタリック」となる。このボディーカラーは、カタログ色であるが、それぞれのボディタイプのみで選べる専用色となっている。

 限定数はそれぞれ各10台で、2021年9月5日(日)まで購入申し込みを受け付ける。もし申込者が限定数を上回った場合は抽選販売となる。価格は、342.5万円~362.5万円だ。

限定車「ファーストエディション」は、カタログモデル非採用のレザーシートとグラスルーフが標準化に

  日本のルノーラインアップのなかでは、フラッグシップとなるメガーヌ。おしとやかな標準モデルと、ルノーのモータースポーツへの情熱を凝縮した「R.S.(ルノー・スポール)」と明確な住み分けを行うことで、新たなニーズを掘り起こすのも狙いのひとつにあるが、最大の要因は、ルノー新戦略で、ルノー・スポールがアルピーヌに吸収されることもある。

 新型ルーテシアの登場以降、ルノーのスポーティモデルは削減されている。このため、フラッグシップスポーツであるメガーヌR.S.の動向からも目が離せない状況だ。

【画像ギャラリー】お洒落になった!新ルノー メガーヌ ハッチバック&スポーツツアラーがメイクアップ

こんな記事も読まれています

マフラーに雪が詰まるのを防ぐ! フジツボからまるで竹槍のような「スノーケル」登場!
マフラーに雪が詰まるのを防ぐ! フジツボからまるで竹槍のような「スノーケル」登場!
ベストカーWeb
『これ無理やん!』実質3台のレースを終わらせた悪夢のオープニングラップ。当事者たちが語るマルチクラッシュの状況
『これ無理やん!』実質3台のレースを終わらせた悪夢のオープニングラップ。当事者たちが語るマルチクラッシュの状況
AUTOSPORT web
レクサスに乗ってアウトドア体験!家族や仲間と楽しむオーナー限定イベント第2弾開催
レクサスに乗ってアウトドア体験!家族や仲間と楽しむオーナー限定イベント第2弾開催
グーネット
エンジンオイルの交換を忘れていたら?車が受ける影響と忘れないための対策
エンジンオイルの交換を忘れていたら?車が受ける影響と忘れないための対策
グーネット
スーパーGTのレースアンバサダーに早くも男性登場。韓国人モデルのジュンさんが第1戦から活躍
スーパーGTのレースアンバサダーに早くも男性登場。韓国人モデルのジュンさんが第1戦から活躍
AUTOSPORT web
DENSO中山雄一とSTANLEY山本尚貴、拮抗した2位バトルで見えたスープラとシビックの特性/第1戦GT500決勝
DENSO中山雄一とSTANLEY山本尚貴、拮抗した2位バトルで見えたスープラとシビックの特性/第1戦GT500決勝
AUTOSPORT web
スーパーGT初戦で表彰台獲得のStudie BMWクルッテンが喜び「素晴らしいデビューだった!」パートナー荒も絶賛
スーパーGT初戦で表彰台獲得のStudie BMWクルッテンが喜び「素晴らしいデビューだった!」パートナー荒も絶賛
AUTOSPORT web
モデル末期なのに毎月6000台以上売れるってマジか!! 現行フリードは登場から7年……熟成度合いはいかに!?
モデル末期なのに毎月6000台以上売れるってマジか!! 現行フリードは登場から7年……熟成度合いはいかに!?
ベストカーWeb
ホンダ:スプリントは3台が転倒。完走は17位のマリーニ「マシンにチャタリングが発生。修正して決勝に臨む」/第3戦アメリカズGP
ホンダ:スプリントは3台が転倒。完走は17位のマリーニ「マシンにチャタリングが発生。修正して決勝に臨む」/第3戦アメリカズGP
AUTOSPORT web
【リアシート設定で更に911の対抗馬へ?】 新型メルセデスAMG GTクーペ 4LのV8ツインターボで武装
【リアシート設定で更に911の対抗馬へ?】 新型メルセデスAMG GTクーペ 4LのV8ツインターボで武装
AUTOCAR JAPAN
パジェロスポーツを日本に入れてくれ! 2024年モデルは一段とカッコいい! おあずけ状態はもうイヤだ! 
パジェロスポーツを日本に入れてくれ! 2024年モデルは一段とカッコいい! おあずけ状態はもうイヤだ! 
ベストカーWeb
沖縄の美しい海と道をたどる「ジーロ・デッリゾラ沖縄」とは? 戦前車からスーパーカーまで31台が駆け抜けました!
沖縄の美しい海と道をたどる「ジーロ・デッリゾラ沖縄」とは? 戦前車からスーパーカーまで31台が駆け抜けました!
Auto Messe Web
平良響「とてもうれしい初優勝」。堤優威「少しの隙も許されない展開」【第1戦GT300決勝会見】
平良響「とてもうれしい初優勝」。堤優威「少しの隙も許されない展開」【第1戦GT300決勝会見】
AUTOSPORT web
坪井翔「ハイライトはSC後のリスタート」。山下健太「目指すは2連勝!」【第1戦GT500決勝会見】
坪井翔「ハイライトはSC後のリスタート」。山下健太「目指すは2連勝!」【第1戦GT500決勝会見】
AUTOSPORT web
國井勇輝、ポール・トゥ・ウインでクラス初優勝を飾る/2024全日本ロード第2戦もてぎ ST1000 決勝
國井勇輝、ポール・トゥ・ウインでクラス初優勝を飾る/2024全日本ロード第2戦もてぎ ST1000 決勝
AUTOSPORT web
トップ交代! ポルシェ・タイカン・ターボGTへ試乗 怒涛の1108馬力 真っ当な「GTシリーズ」か
トップ交代! ポルシェ・タイカン・ターボGTへ試乗 怒涛の1108馬力 真っ当な「GTシリーズ」か
AUTOCAR JAPAN
後続車は大迷惑! 目潰し攻撃にもなりかねない「バックフォグ」の役割と正しい使い方をレクチャーします
後続車は大迷惑! 目潰し攻撃にもなりかねない「バックフォグ」の役割と正しい使い方をレクチャーします
Auto Messe Web
タイヤ無交換作戦的中。muta GR86の堤優威/平良響コンビが嬉しい逆転勝利【第1戦GT300決勝レポート】
タイヤ無交換作戦的中。muta GR86の堤優威/平良響コンビが嬉しい逆転勝利【第1戦GT300決勝レポート】
AUTOSPORT web

みんなのコメント

4件
  • 二代目は大好きだったけどねえ。
  • 高効率な1.3LターボとACCがついたマイナーチェンジ後か、ハイパワーな1.6Lターボと4WSがついたマイナーチェンジ前、みなさんはどちらを選びますか?
    マイナーチェンジ後の人は[そう思う]を、マイナーチェンジ前の人は[そう思わない]を押してください。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

559.0659.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

34.0649.0万円

中古車を検索
メガーヌ ルノー・スポールの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

559.0659.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

34.0649.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村