サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > スズキ「キャリイ」排気量2倍仕様で人気獲得? 全長も4m超で投入される海外独自モデルとは

ここから本文です

■日本仕様とは異なる独自仕様のキャリイ

 スズキのフィリピン法人は、2021年上半期(1月から6月)に同国内で販売されたスズキ車の車種別販売台数トップ3を発表しました。日本では耳馴染みのない車種も複数あるといいますが、いったいどんな車種が売れているのでしょうか。

スズキ新型「キャリイ」発売! デカい1.5L仕様が新デザインに

 販売車種トップ3にランクインしたのは、3位が「ディザイア」(全体の18.4%)、2位が「エルティガ」(19.6%)、そして1位が「キャリイ」(19.9%)です。

 スズキはフィリピンで10車種以上のモデルをラインナップしますが、前述の3車種だけで販売台数の50%以上を占める計算となります。

おすすめのニュース

サイトトップへ