サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > Moto3エミリア・ロマーニャ決勝:フォッジア優勝、タイトル争い更に僅差に。日本勢は佐々木が8位

ここから本文です

 MotoGP第16戦エミリア・ロマーニャGPのMoto3クラス決勝が行なわれた。優勝はデニス・フォッジア(Leopard Racing)だった。

 エミリア・ロマーニャGP決勝は、前日までの雨から天候が回復。ドライコンディションで全23周のレーススタート時刻を迎えた。

■参戦年齢引き上げに対しMotoGPライダー達がコメント、ロッシ「全ての問題を解決するとは思わない」

 予選ではニッコロ・アントネッリ(Avintia VR46)がポールポジションを獲得。ランキング首位のペドロ・アコスタ(Red Bull KTM Ajo)は5番グリッドからのスタートだ。日本勢では佐々木歩夢(Red Bull KTM Tech 3)の10番グリッドが最上位となった。

おすすめのニュース

サイトトップへ