サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ”絶望”から救った。レッドブルがハンガリーGP決勝前に見せた驚異的な修復作業……それが意味するモノ

ここから本文です

 レッドブル・ホンダのマックス・フェルスタッペンは、ハンガリーGP決勝のスターティンググリッドに向かうレコノサンスラップで、濡れた路面に足を取られてコントロールを失い、ウォールにクラッシュしてしまった。

 このクラッシュにより、フェルスタッペンのマシンは、左フロントサスペンションを損傷。そのダメージを修復するには間違いなく時間がかかり、グリッド上で修理を完了するのは不可能だと、誰もが思ったに違いない。実際、メルセデスはルイス・ハミルトンにそう無線で報告。フェルスタッペンがスタートを切ったのを見たハミルトンは、明らかに驚いていた。

■素晴らしい仕事。滴り落ちる汗を見た……レッドブル代表、メカニックの働きを称賛

■絶望的なダメージ。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン