サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 日産、体温体調管理システムの使用を無償許諾

ここから本文です
 日産自動車は13日、製造業向けICT(情報通信技術)サービスを提供するシーイーシーに対し、体温体調管理システムの使用を無償で許諾すると発表した。日産が発起人として参画している「知的財産に関する新型コロナウイルス感染症対策支援宣言」に基づく取り組みで、昨年12月に無償提供した熱画像センサー技術に続き2例目となる。シーイーシーはこれを基に、ICTソリューションのメニューに同システムを追加して販売する。

 日産は出社が必要な従業員に対し、施設への入館時に手指の消毒や体温測定を徹底している。従来、エクセルや手書きで健康状態を報告しており、入力間違いや作業の煩雑さが課題となっていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ