サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > CARGUY Racing、自チームでのWEC参戦目指す。木村武史「日本人を起用したい」

ここから本文です
 CARGUY Racingは、WEC世界耐久選手権の2022年シーズン参戦に向け、LMGTEアマクラスへのエントリーリクエストを提出した。この動きはシリーズの参戦枠が定員オーバーとなることが予想されるなかで、日の丸を掲げてレースを戦うことを目的としたものだ。

 今シーズン、ケッセル・レーシングのバナーの下で6レース中4レースに出場したプログラムは、引き続きスイスチームの技術的サポートを受けながら、日本の支援を受ける独自の取り組みとして、フェラーリ488 GTE EvoをGTEアマクラスのグリッドに着けることを目指している。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン