サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 最古のポルシェ「タイプ64」落札ならず RMサザビーズ、オークションで大失態

ここから本文です
入札、74億円までヒートアップも

text: Kazuhide Ueno(上野和秀)photo: RMサザビーズ/Jack Schroederポルシェ社では、1号車となるのは356-001と語られてきたが、ポルシェのエンジニアリング的に見れば、会社設立以前の戦前に送り出されたビートルの原型となるKdFとタイプ64は歴史的に見落せないモデルといえる。その「ポルシェ・タイプ64」が、北米で開催されたRMサザビーズ・モントレー・オークションに出品されたのである。