現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 日産『Z』に2024年型、専用ノーズの「Zヘリテージエディション」設定…米国限定

ここから本文です
日産『Z』に2024年型、専用ノーズの「Zヘリテージエディション」設定…米国限定
写真を全て見る(7枚)

日産自動車の米国部門は6月17日、スポーツカー『Z』(日本名:『フェアレディZ』に相当)の2024年モデルを発表した。「ヘリテージエディション」を設定している。

この限定モデルは、1969年に発表された初代ダットサン『240Z』に敬意を示したデザインを取り入れている。特に、オリジナルの「S30」型の240Zに用意された象徴的なオレンジ色のボディカラーを再現している点が特徴だ。

日産 GT-R、北米向け生産を10月に終了…最終限定車「スカイライン・エディション」発表

ヘリテージエディションは、「Zパフォーマンス」グレードをベースにしており、6速マニュアルまたは9速オートマチックトランスミッションを設定する。

記事全文を読む
【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

日本で買える? オートサロンで話題をさらった「オレンジのフェアレディZ」米国で登場[詳細画像]
日本で買える? オートサロンで話題をさらった「オレンジのフェアレディZ」米国で登場[詳細画像]
レスポンス
トヨタ GR86に限定モデル「箱根」登場、“聖地”ターンパイクをリスペクト 米国限定860台
トヨタ GR86に限定モデル「箱根」登場、“聖地”ターンパイクをリスペクト 米国限定860台
レスポンス
キャデラック『エスカレード』改良新型に最強「V」、682馬力スーパーチャージャー搭載…米国設定
キャデラック『エスカレード』改良新型に最強「V」、682馬力スーパーチャージャー搭載…米国設定
レスポンス
ヒョンデ『アイオニック5』が内外装をアップデート! 航続は570kmに
ヒョンデ『アイオニック5』が内外装をアップデート! 航続は570kmに
レスポンス
日産 ノートオーラNISMO 改良新型…4WDモデルも設定して発売
日産 ノートオーラNISMO 改良新型…4WDモデルも設定して発売
レスポンス
ルーフにグラデーション塗装、MINI 5ドアハッチバック 新型の「Favoured Trim」仕様
ルーフにグラデーション塗装、MINI 5ドアハッチバック 新型の「Favoured Trim」仕様
レスポンス
『グラディエーター』に米フロリダ限定「ハイタイド」登場! ジープらしいオフロード性能さらに強化
『グラディエーター』に米フロリダ限定「ハイタイド」登場! ジープらしいオフロード性能さらに強化
レスポンス
トヨタ新型「ハチロク “箱根エディション”」登場! めちゃカッコいい「グリーンカラー×ブロンズホイール」採用! 新型「GR86」米国で発売へ
トヨタ新型「ハチロク “箱根エディション”」登場! めちゃカッコいい「グリーンカラー×ブロンズホイール」採用! 新型「GR86」米国で発売へ
くるまのニュース
北米版『日産 エクストレイル』のオフロード仕様「Rock Creek」がかなりシブい[詳細画像]
北米版『日産 エクストレイル』のオフロード仕様「Rock Creek」がかなりシブい[詳細画像]
レスポンス
ポルシェ、スペイン進出40周年を記念し『911』ハイブリッドに特別な「緑」の限定車
ポルシェ、スペイン進出40周年を記念し『911』ハイブリッドに特別な「緑」の限定車
レスポンス
『ティグアン』現行最後の特別モデルは、VW本拠地にちなんだ「ヴォルフスブルクエディション」
『ティグアン』現行最後の特別モデルは、VW本拠地にちなんだ「ヴォルフスブルクエディション」
レスポンス
新型BMW『M5』はパワフルなデザイン&初のハイブリッドで新たな時代へ[詳細画像]
新型BMW『M5』はパワフルなデザイン&初のハイブリッドで新たな時代へ[詳細画像]
レスポンス
日産、NISMOブランドを欧州市場に復帰へ…『アリアNISMO』を年内発売
日産、NISMOブランドを欧州市場に復帰へ…『アリアNISMO』を年内発売
レスポンス
聖地・箱根ターンパイクをリスペクト!? トヨタ「GR86」北米モデルに「箱根エディション」米国で登場 限定860台
聖地・箱根ターンパイクをリスペクト!? トヨタ「GR86」北米モデルに「箱根エディション」米国で登場 限定860台
VAGUE
マツダ『CX-5』に入門グレード「2.5 S」が復活、2025年モデルを米国発表
マツダ『CX-5』に入門グレード「2.5 S」が復活、2025年モデルを米国発表
レスポンス
「FFスーパーボルテージ」がキャッチコピー、低さが魅力だった2代目『プレリュード』【懐かしのカーカタログ】
「FFスーパーボルテージ」がキャッチコピー、低さが魅力だった2代目『プレリュード』【懐かしのカーカタログ】
レスポンス
BMW『X3』に直6エンジン搭載、シリーズ頂点の「M50 xDrive」がワールドプレミア
BMW『X3』に直6エンジン搭載、シリーズ頂点の「M50 xDrive」がワールドプレミア
レスポンス
『RAV4』と競合、ヒョンデ『ツーソン』改良新型はHEVとPHEVで商品力強化
『RAV4』と競合、ヒョンデ『ツーソン』改良新型はHEVとPHEVで商品力強化
レスポンス

みんなのコメント

9件
  • mhx********
    これアメリカでは6万ドルだって
    メーカーもアメリカでそんなに高く売れるなら日本では売りたくないわな
  • zvw********
    こういう車が、今世紀末近くになって逆輸入されると珍重がられる…違いはノーズ(グリル)だけなんですけどね。

    まさか、日本向けに「日産自動車90周年記念特別仕様車」って謳いで発売したりしないでしょうね…
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

105.8128.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

5.5155.0万円

中古車を検索
Zの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

105.8128.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

5.5155.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村