サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【登場13年でも平均700万円超】現役最強スポーツカーGT-Rは中古市場で高止まりか!?

ここから本文です

「日本独自のカルチャーを反映させた初のスーパーカーが日産GT-Rである。」まだ日産自動車に在籍していた当時、GT-R開発担当者の水野和敏氏にインタビューした際に話をしてくれた。

 2007年10月に開催された東京モーターショーで国内外のマスコミが大挙して、集まったカンファレンスでGT-Rがアンヴェールされてから、すでに丸13年が経過した。

【日産の最量販車ついに発売開始!!】新型ルークスは王者N-BOXに勝てるのか??

 デビュー当初777万円だった新車価格は最新の2020年モデルで、エントリーグレードのピュアエディションでも1082万8400円と300万円値上がり。さらにハイパフォーマンスモデルのNISMOは2420万円となった。

おすすめのニュース

サイトトップへ