サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェルスタッペンの速さに”驚いた”メルセデス「予想と違っていたので、理由を分析しなければ」

ここから本文です

 F1第21戦サウジアラビアGPの予選で、メルセデスはフロントロウを独占したが、最後のアタックでマックス・フェルスタッペン(レッドブル)がクラッシュしていなければ、メルセデスのポールポジション獲得はなかっただろう。

 フェルスタッペンは最後のアタックでセクター1、セクター2を全体ベストのペースで駆け抜けた。しかし最終コーナーで膨らみ、ウォールにヒット。そこでマシンを止め、タイム更新ならず3番手で予選を終えた。

■ハミルトン、PP獲得も「レッドブルの速さはちょっと別格」とレースに向け警戒強める

 今回の舞台であるジェッダのストリートサーキットは、高速コーナーが連続しており、パワーが重要だと予想されていた。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン