サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 超ハード自動運転ダンプトラック誕生 その名は「ジュピター30」ロシアKAMAZ

ここから本文です

駆動方式はディーゼルハイブリッド

 ロシアの自動車メーカーであるKAMAZ(カマズ)は2022年6月27日、ハイブリッド駆動の無人ダンプトラック「KAMAZ-6559」を発表しました。

総重量63トン! 排気量1万2800ccエンジン搭載の超大トラック「ショーグン510」発売 三菱ふそう

「KAMAZ-6559」は、バウマン記念モスクワ国立工科大学との共同開発で、すでに「ジュピター30」という愛称が付けられています。同車は大型トラックや掘削機が稼働する危険の多い作業区域内でも、無人で岩石塊や鉱石を輸送することができるとのこと。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン