サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > ソニーが車を本気で開発? 「ビジョンS」テストの目的とは 市販化は「ファブレス化」が鍵を握る?

ここから本文です

■ソニーのクルマが量産される可能性はある?

 ソニーが開発したドローン「Airpeak」で撮影したテストコース上空からの映像。そこに、欧州オーストリアのナンバープレートを付けたソニーのクルマ「VISION-S」(ビジョンS)の姿が見えます。

【画像】最高速度240km/h! ソニー謹製の大型セダン「ビジョンS」を見る(25枚)

 その後、ビジョンSは工業団地の敷地内を通り、雪深い山間部のワインディング路へと進んでいくというストーリーが展開されます。

 これは、ソニーが米ラスベガスで開催された家電・ITの世界最大級見本市「CES2021」(2021年1月)のオンライン会見で紹介した、ビジョンSの実車が公道を走行する模様です。

おすすめのニュース

サイトトップへ