サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > フォルクスワーゲン 今後10年間で2200万台のEV車生産は本気なのか?

ここから本文です
この記事は2019年3月に有料配信したものを無料公開したものです。
メルマガ登録はこちらから。登録初月無料 月額550円
*写真と動画も楽しめる マニアック情報満載カーマガジン

フォルクスワーゲンはジュネーブモーターショー2019で、EVコンセプトカーの「ID.バギー」と現時点でトップレベルとなる先進運転支援システムを搭載した新型パサート、Bセグメントのコンパクト・クロスオーバースポーツモデルの「T-Rock R」、そしてドイツ製ディーゼル車で最高出力となる421psを発生するV8TDIエンジンを搭載する新型トゥアレグを出展した。

おすすめのニュース

サイトトップへ