サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > スバル、「レヴォーグ」一部改良 2.4L直噴ターボの高性能モデル「STIスポーツR」追加

ここから本文です

 スバルは25日、「レヴォーグ」の一部改良モデルを発表した。新開発の排気量2・4リットル水平対向直噴ターボDITエンジンを搭載したハイパフォーマンスモデル「STIスポーツR」グレードを新たに追加した。

 サンルーフをメーカーオプションとして新たに設定した。パワーリアゲートは車内からドアロックした状態でも運転席スイッチで開閉を可能とした。安全面では車線内で停車した際に全てのドアを自動で開錠し、非常時の車外からのアクセスや救出をスムーズに行えるようにした。

スバル、「WRX S4」7年ぶりフルモデルチェンジ 2.4L直噴ターボと新開発CVT搭載 400万円から

 月販計画は2200台。

おすすめのニュース

サイトトップへ

関連サービス

メールマガジン メールマガジン