サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > バレンティーノ・ロッシ、Team WRTからGTワールドチャレンジ・ヨーロッパへのフル参戦を発表

ここから本文です

 2021年を最後にMotoGPから引退したバレンティーノ・ロッシ。9度の世界チャンピオンというレジェンドライダーは、次なる活躍の舞台として、GTワールドチャレンジ・ヨーロッパを選んだ。

 ロッシはかねてより、MotoGPの引退後には4輪レースに参戦する意向があることを示してきた。実際1月にはガルフ12時間レースへの参戦が予定されていたが、それはロッシ自身が新型コロナウイルスの濃厚接触者となったことで、参戦を諦めざるをえなかった。

【F1, MotoGP】バレンティーノ・ロッシがF1参戦に近付いた時

 そして13日、ロッシは2022年にTeam WRTからGTワールドチャレンジ・ヨーロッパへのフル参戦することを発表。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン