サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ベッテル獲得のチャンスを生かしたいメルセデスF1。ボッタスはルノーに加えレッドブルにも接触か

ここから本文です

 現在メルセデスに所属するバルテリ・ボッタスのマネージャーが、ルノーに加えてレッドブル・レーシングにも接触したといわれている。ボッタスはまだ2021年に向けてメルセデスとの契約を延長していない。

 フェラーリは2020年末で離れるセバスチャン・ベッテルの後任にカルロス・サインツJrを選び、現在サインツが所属するマクラーレンは、2021年にダニエル・リカルドを起用することを決めた。

メルセデスF1のシート喪失を恐れるボッタス、ルノーとの交渉をスタートか

 ベッテルは今後のプランについては明らかにしていないが、すでにレッドブル・レーシングの首脳陣は、ベッテルの来季起用の可能性はほぼゼロであると明言している。

おすすめのニュース

サイトトップへ