サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 好調のアストンマーティン、その秘密は妥協なき“美”の追求。 東京オートサロン2020リポート【第19弾:アストンマーティン 後編】

ここから本文です
東京オートサロン2020に、アストンマーティンの新型SUV「DBX」が展示された。1913年の創業いらい、ほぼ2シーターのスポーツカーしか作ってこなかったアストンマーティンによる初のSUVであり、とりわけプロファイル(側面からの眺め)が美しいDBXは、大いなる注目を集めていた。

アストンマーティン初のSUV「DBX」。4.0リッターV型8気筒ツインターボ・エンジンを搭載する。上質なレザーをたっぷり使ったインテリア。ギアセレクターはほかのアストンマーティンモデルとおなじくスウィッチタイプ。

おすすめのニュース

サイトトップへ