サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 新連載【スーパーカー年代記 001】ランボルギーニ ミウラの駆動系がスーパーカーのレイアウトのルーツとなる

ここから本文です

子どもでも大人でも、クルマ好きなら一度は憧れたことのあるスーパーカー。その黎明期から現代までをたどってみたい。第1回は「ランボルギーニ ミウラ」だ。

ランボルギーニ ミウラ P400SV(1971-1973年)
スーパーカーの起源には諸説あるが、ランボルギーニ カウンタック、フェラーリ 365/GT4 BB、ポルシェ 911ターボの、いわゆる「スーパーカー御三家」が人気を博したころが、第一次スーパーカーブームの始まりといえるだろう。

【くるま問答】アイドリングストップ機能はよいことばかりではない。OFFスイッチはいつ使う?

そんな御三家のひとつ、ランボルギーニではカウンタックの登場以前に、忘れてはいけないスーパーカーが存在した。

おすすめのニュース

サイトトップへ