サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > シート喪失したジョビナッツィ「金に支配されるF1は冷酷」2022年はフォーミュラEに参戦へ

ここから本文です
 2021年末でアルファロメオF1チームから離脱することが決まったアントニオ・ジョビナッツィは、2022年にはフォーミュラE選手権にドラゴン/ペンスキー・オートスポーツから参戦することを明らかにした。

 11月16日、アルファロメオF1チームは、2022年のドライバーラインアップとして、バルテリ・ボッタスのチームメイトに、現在FIA-F2で走る周冠宇を起用することを発表した。離脱が公表されたジョビナッツィは、フォーミュラEに転向し、2022年シーズンにドラゴン/ペンスキー・オートスポーツから参戦することを発表した。

おすすめのニュース

サイトトップへ

あわせて読みたい

サイトトップへ