サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > メルセデスがふたりのシャシーを交換。ハミルトン、ボッタスに0.2秒の遅れもシャシーの影響は否定/F1第7戦金曜

ここから本文です
 2021年F1フランスGPの金曜、メルセデスのルイス・ハミルトンはフリー走行1=2番手(1分33秒783/21周)/2=3番手(1分33秒125/23周)だった。どちらのタイムもソフトタイヤで記録している。

 バルテリ・ボッタスはフリー走行1=1番手(1分33秒448/24周)/2=2番手(1分32秒880/27周)で、FP1はソフトタイヤ、FP2はミディアムタイヤで自己ベストタイムを記録した。ボッタス車には、パワーユニットのエナジーストアとコントロールエレクトロニクスの2基目が投入されている。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン