サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > OKI 北海道初の車両搭載用「小型ATM」渡島信金に納入 災害や停電時のインフラ支援

ここから本文です

システムの小型化で商用バンでも搭載可能に

 OKI(沖電気工業)は2021年6月14日(月)、渡島信用金庫(北海道茅部郡森町)に、移動ATM車用として小型ATM(現金自動預払機)を納入したと発表しました。

ホンダ「モンキー」よりもミニ 公道走れる世界最小バイク、納車は宅配便

 渡島信用金庫は、利便性の向上、災害や停電時のBCP(事業継続計画)と地域の金融インフラ支援を目的に、2021年5月24日から移動ATM車「おしま信金号」の運用を開始しており、今回発表された小型ATMはこの車両に搭載されたシステムです。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン