現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 真のアルピナの終焉 最後のアルピナ製BMW5シリーズ「アルピナ B5 GT」のお別れテスト!

ここから本文です
真のアルピナの終焉 最後のアルピナ製BMW5シリーズ「アルピナ B5 GT」のお別れテスト!
写真を全て見る(4枚)

ALPINA B5 GT(アルピナ B5 GT):最高出力634馬力、巡航最高速度330km/hのアルピナB5 GTは、BMW 5シリーズを少しスープアップしただけのクルマではない。

BMWがアルピナの事業を完全に引き継ぐまでにはまだ2年ほどあるが、伝統的な「アルピナ B5」はすでに終焉を迎えている。新世代の「G60」はすでに市場に投入されており、アルピナが独自のモデルを開発するのはもうないだろう。

【スーパーテスト】「トヨタ GR カローラ サーキットエディション」は「ゴルフ R」「シビック TYPE R」に勝てるか?

つまり、ブッフローエは「B5 GT」で現行世代に別れを告げる、いや、「別れを告げた」のである。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

パワフルなエンジン、卓越した走行性能と上質なインテリアを備えた美しいクーペ これ以上何を望む?「メルセデスAMG CLE 53」
パワフルなエンジン、卓越した走行性能と上質なインテリアを備えた美しいクーペ これ以上何を望む?「メルセデスAMG CLE 53」
AutoBild Japan
フェイスリフトされた新型「BMW 4シリーズ」クーペ、コンバーチブル、グランクーペのすべての情報!
フェイスリフトされた新型「BMW 4シリーズ」クーペ、コンバーチブル、グランクーペのすべての情報!
AutoBild Japan
【このメルセデス500SECなんぼ?】今やチューニングカルト的存在 40年前の「ケーニッヒスペシャルズ ワイドボディ 500SEC」
【このメルセデス500SECなんぼ?】今やチューニングカルト的存在 40年前の「ケーニッヒスペシャルズ ワイドボディ 500SEC」
AutoBild Japan
【このi8なんぼ?】BMWのハイブリッドスポーツカー 走行距離58,000kmの「i8 ロードスター」がeBayで販売中
【このi8なんぼ?】BMWのハイブリッドスポーツカー 走行距離58,000kmの「i8 ロードスター」がeBayで販売中
AutoBild Japan
「ミニ JCW マキシチューナー」これぞまさに本来のミニ クーパーのドライビングの楽しさだ!
「ミニ JCW マキシチューナー」これぞまさに本来のミニ クーパーのドライビングの楽しさだ!
AutoBild Japan
フランス万歳!全てを兼ね備えたフレンチクラシックの新型「アルピーヌ A110 R」はサーキットでその真価を発揮する!
フランス万歳!全てを兼ね備えたフレンチクラシックの新型「アルピーヌ A110 R」はサーキットでその真価を発揮する!
AutoBild Japan
【このポロ クーペGTなんぼ?】このVWポロは32年落ちだが実質的には新車だ 走行距離は驚異の716km!その値段は?
【このポロ クーペGTなんぼ?】このVWポロは32年落ちだが実質的には新車だ 走行距離は驚異の716km!その値段は?
AutoBild Japan
BMW最強セダンに名乗り!V8搭載『M5』次期型、発覚した狂気のスペック
BMW最強セダンに名乗り!V8搭載『M5』次期型、発覚した狂気のスペック
レスポンス
すべてが変わった!新型「BMW X2」クーペスタイルの2代目X2をテストする
すべてが変わった!新型「BMW X2」クーペスタイルの2代目X2をテストする
AutoBild Japan
“縦目のベンツ” 初代コンパクトシリーズのメルセデス・ベンツW114/115(1968~1976年)
“縦目のベンツ” 初代コンパクトシリーズのメルセデス・ベンツW114/115(1968~1976年)
AutoBild Japan
バットモービルじゃないほうのBMW「3.0CSL」は人気がない!? 純正のグリーンのボディカラーが珍しい個体は1290万円~で販売中
バットモービルじゃないほうのBMW「3.0CSL」は人気がない!? 純正のグリーンのボディカラーが珍しい個体は1290万円~で販売中
Auto Messe Web
4世代目となる、ベントレーの新型「コンチネンタルGT」がいよいよ6月に登場!
4世代目となる、ベントレーの新型「コンチネンタルGT」がいよいよ6月に登場!
LE VOLANT CARSMEET WEB
BMW新型「M4 CS」欧州登場 M4の高性能バージョンは20馬力アップの550馬力で最高時速302km!
BMW新型「M4 CS」欧州登場 M4の高性能バージョンは20馬力アップの550馬力で最高時速302km!
VAGUE
W12気筒+4WD搭載! 新型「2シーター」初公開! ビッグなボディだけど“めちゃ速そう”な「バトゥールC」登場
W12気筒+4WD搭載! 新型「2シーター」初公開! ビッグなボディだけど“めちゃ速そう”な「バトゥールC」登場
くるまのニュース
ニュルのタイムはすでに先代超え『ポルシェ911』初のハイブリッドモデル、5月28日に世界初公開へ
ニュルのタイムはすでに先代超え『ポルシェ911』初のハイブリッドモデル、5月28日に世界初公開へ
AUTOSPORT web
メルセデスAMGの「超高性能モデル」サーキットでの印象は? ルックスは迫力満点!“闘争心あふれる走り”も新型「GTクーペ」の持ち味です
メルセデスAMGの「超高性能モデル」サーキットでの印象は? ルックスは迫力満点!“闘争心あふれる走り”も新型「GTクーペ」の持ち味です
VAGUE
665馬力のアストンマーティン新型「ヴァンテージ」は何がスゴい?「真のドライバーのために」開発された“超高性能スポーツカー”の進化と真価
665馬力のアストンマーティン新型「ヴァンテージ」は何がスゴい?「真のドライバーのために」開発された“超高性能スポーツカー”の進化と真価
VAGUE
ポルシェ『718ケイマン』の頂点、「GT4 RS」をさらに速く…純正オプション「マンタイ」を米国設定
ポルシェ『718ケイマン』の頂点、「GT4 RS」をさらに速く…純正オプション「マンタイ」を米国設定
レスポンス

みんなのコメント

2件
  • zer********
    アルピナはオシャレして街中と高速をゆったり流すのが似合う
    サーキットが似合うのはMモデル
  • livecam
    ああこれでアルピナもBMWのグレードの中のひとつになってしまうのか。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

1898.01939.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

377.01680.0万円

中古車を検索
B5の車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

1898.01939.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

377.01680.0万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村