サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > F1ロシアGP予選はホンダ勢にとって厳しい結果に。田辺TD「ドライの決勝に向け準備していく」

ここから本文です

 F1ロシアGPの予選は、ホンダ勢にとっては厳しい結果となった。

 レッドブルのマックス・フェルスタッペンはパワーユニット(PU)交換によりグリッド最後尾からのスタートが決まっていたが、そのチームメイトであるセルジオ・ペレスは予選で振るわずに9番手。またアルファタウリ勢のふたりもQ2脱落となった。

■F1ロシア予選:勇気の決断、ノリスが初PP! タイヤ交換遅れたハミルトンは4番手、角田裕毅は13番手

「今日のロシアGP予選は、FP3が悪天候の影響を受けてキャンセルになったものの、その後雨が止みウエットコンディションの中で予定通り行われました。

おすすめのニュース

サイトトップへ