現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 限定100台の捕まらないクルマ!? 自動運転レベル3実現のレジェンド発表。車内で映像鑑賞や携帯電話を保持した通話もオーケー!

ここから本文です
限定100台の捕まらないクルマ!? 自動運転レベル3実現のレジェンド発表。車内で映像鑑賞や携帯電話を保持した通話もオーケー!
写真を全て見る(1枚)

ついに発進!自動運転レベル3のレジェンド。でも100台限定、リースのみだなんて!
2021年3月4日、ホンダは「自動運転レベル3」に適合したホンダセンシング エリートを搭載する新型レジェンドをリリースした。価格は1100万円。グレードは「ハイブリッドEX ホンダセンシング エリート」のみのラインアップで、100台の限定生産となる。リース専用車両で、リース契約・サービスは特定の販売店での対応となる。ちなみに、従来のレジェンド「ハイブリッドEX」グレード(724万9000円:新型車とは375万1000円の価格差)も継続販売する。

20年4月に道路運送車両法の一部が改正。

記事全文を読む
【キャンペーン】第2・4 金土日はお得に給油!車検月登録でガソリン・軽油5円/L引き!(要マイカー登録)

こんな記事も読まれています

どんな要素で比べても「高得点」 ルノー・ルーテシア ベスト・コンパクト賞 AUTOCARアワード2024
どんな要素で比べても「高得点」 ルノー・ルーテシア ベスト・コンパクト賞 AUTOCARアワード2024
AUTOCAR JAPAN
イギリスで技術面の進歩を確認したフェラーリF1。ポーパシングの原因を掴むも、次戦は”現行マシン”で対処か
イギリスで技術面の進歩を確認したフェラーリF1。ポーパシングの原因を掴むも、次戦は”現行マシン”で対処か
AUTOSPORT web
他メーカーが見習うべき「優等生」 クプラ・ボーン ベストEV賞 AUTOCARアワード2024
他メーカーが見習うべき「優等生」 クプラ・ボーン ベストEV賞 AUTOCARアワード2024
AUTOCAR JAPAN
“惜しい戦い”が続くマクラーレン「トップ集団ではミスが露呈しやすくなる」とチームボス
“惜しい戦い”が続くマクラーレン「トップ集団ではミスが露呈しやすくなる」とチームボス
AUTOSPORT web
74式戦車よりも重いの!? “見た目トラックな”ロケットランチャー 裏には米国の影も
74式戦車よりも重いの!? “見た目トラックな”ロケットランチャー 裏には米国の影も
乗りものニュース
「家族でご飯食べただけなのに…」駐車料金がまさかの“超高額”に!?「つるの剛士」になぜ”悲劇“起きたのか
「家族でご飯食べただけなのに…」駐車料金がまさかの“超高額”に!?「つるの剛士」になぜ”悲劇“起きたのか
くるまのニュース
<新連載>[エンタメ環境向上計画]「ミラーリング」で映像系コンテンツを満喫!
<新連載>[エンタメ環境向上計画]「ミラーリング」で映像系コンテンツを満喫!
レスポンス
「チームとしてあまり競争力がなかった」リカルド、予選以上にレースで苦戦した原因を探す/F1第12戦
「チームとしてあまり競争力がなかった」リカルド、予選以上にレースで苦戦した原因を探す/F1第12戦
AUTOSPORT web
悪路を走る軽量スポーツカー 300馬力の新型アリエル・ノマド2 公道でも快適に
悪路を走る軽量スポーツカー 300馬力の新型アリエル・ノマド2 公道でも快適に
AUTOCAR JAPAN
戦前のアメ車のためにガレージもつくった! シボレー「フリートライン」のオーナーが探していたのは「インパラ」だったのに、なぜ…
戦前のアメ車のためにガレージもつくった! シボレー「フリートライン」のオーナーが探していたのは「インパラ」だったのに、なぜ…
Auto Messe Web
アイス性能が大幅に進化、トーヨータイヤの新スタッドレスタイヤ「OBSERVE GIZ3」が発売
アイス性能が大幅に進化、トーヨータイヤの新スタッドレスタイヤ「OBSERVE GIZ3」が発売
レスポンス
シトロエン、主力モデル『C3エアクロスSUV』に“トリコロール・エディション”を設定。ドラレコ&ETCも
シトロエン、主力モデル『C3エアクロスSUV』に“トリコロール・エディション”を設定。ドラレコ&ETCも
AUTOSPORT web
ブラバス史上最強のスーパーカー「ロケット」にコンチネンタル「スポーツコンタクト7」純正採用
ブラバス史上最強のスーパーカー「ロケット」にコンチネンタル「スポーツコンタクト7」純正採用
レスポンス
「助手席で爆睡」で大ゲンカも!? 運転手のために「起きておく」のが絶対重要なワケ 心がけは「敏腕マネージャー」に学ぼう
「助手席で爆睡」で大ゲンカも!? 運転手のために「起きておく」のが絶対重要なワケ 心がけは「敏腕マネージャー」に学ぼう
くるまのニュース
南アフリカ出身のケルビン・ファン・デル・リンデがドイツ国籍取得。ハイパーカー模索で気になる“アストンとの距離”
南アフリカ出身のケルビン・ファン・デル・リンデがドイツ国籍取得。ハイパーカー模索で気になる“アストンとの距離”
AUTOSPORT web
欧州でも市販化決定! 2ドアクーペのハイブリッド ホンダ新型「プレリュード」がグッドウッドフェスティバルで欧州初公開
欧州でも市販化決定! 2ドアクーペのハイブリッド ホンダ新型「プレリュード」がグッドウッドフェスティバルで欧州初公開
VAGUE
「全長“3.7m”×4.7LV8」の爆速すぎる「コンパクトカー」! “めちゃワイドボディ”&極太マフラーの「本気(マジ)仕様」! グッドウッドを駆けた超高級「V8シグネット」とは?
「全長“3.7m”×4.7LV8」の爆速すぎる「コンパクトカー」! “めちゃワイドボディ”&極太マフラーの「本気(マジ)仕様」! グッドウッドを駆けた超高級「V8シグネット」とは?
くるまのニュース
カワサキ、「鈴鹿8耐」応援スペシャルサイト開設
カワサキ、「鈴鹿8耐」応援スペシャルサイト開設
レスポンス

みんなのコメント

4件
  • 半自動運転だね。
  • 高速道路や自動車専用道路で50km/h以下でレベル3が可能って、かなり限定される。それに高速道路での渋滞時は隙あれば割り込む車が多い状況で急激に割り込まれたとき、どんな挙動を示すか。想像すると、怖くて使えないし、後続車も急制動を予想しながら運転しなくてはならず、迷惑かも。そして自動運転不可と判断されると突然のシステム解除の可能性もあり、ドライバーが対応できるのか。結局は世界初だけを謳った使えないレベル3の気がする。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

707.41100.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

25.8599.8万円

中古車を検索
レジェンドの車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

707.41100.0万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

25.8599.8万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村