サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > トヨタは「水素エンジン」自工会は「e-Fuel」 カーボンニュートラルはあくまで目的と言う理由

ここから本文です

■カーボンニュートラルはあくまで目的! 「e-Fuel」が日本の強みになる?

 2021年4月22日の11時、日本自動車工業会(以下、自工会)の記者会見がおこなわれました。
 
 自工会会長の豊田章男氏は「カーボンニュートラルは目的、それを実現させるために日本の強みを活かすべき」と語り、具体的には「高効率エンジン+モーターの複合技術」と「e-Fuel」について言及しています。

レクサス初の新型ミニバン「LM300h」発売決定! 価格や装備が判明!

 e-Fuelとは二酸化炭素(CO2)と水素(H2)を触媒反応で合成した燃料のことです。

 ガソリン/軽油と何が違うのでしょうか。

おすすめのニュース

サイトトップへ