サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > 【スーパーGT】勝てる自信しかなかった……ホイール脱落でリタイアの16号車大湯、コースサイドで悔しさあらわ

ここから本文です
 スーパーGT第6戦をポールポジションからスタートした16号車Red Bull MOTUL MUGEN NSX-GTは、18周目に右リヤホイールが外れストップ。ペースに苦しんできた過去数戦の悔しさを晴らすレースを目指していた彼らだったが、まさかのトラブルで途中退場となった。

 大湯曰く、異変を感じたのはセーフティカーランからリスタートが切られた17周目、セクター3のさよりんブリッジを越えた先あたりだという。その後ホームストレートを立ち上がったタイミングでナットが取れたような感覚がしたといい、2コーナーから3コーナーへと向かうタイミングでホイールが脱落した。

おすすめのニュース

サイトトップへ