サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 真夏のライディングに向いているウエア、多種多様な効果にも期待!

ここから本文です

■最初のポイントは、肌を露出して乗るのは絶対にNG。危険度★★★★★(MAX)

 半袖短パンでバイクにのったら気持ちよさそうなイメージですよね。ええ、少しだけなら気持ちが良いかもしれません。でも、転倒したときのダメージが大きいというのはもちろんのこと、それ以外にも時間が経つにつれて疲労感が倍増してきてしまうというデメリットがあります。というのも、生肌を太陽光に晒していると、体力がものすごく奪われてしまうというのをご存知ですか?

ツーリングでも便利! バイクのハンドル周りに取り付けられる便利グッズ5選

 例えば海水浴に行って日焼けをすると、次の日にダルくなったりしますよね。

おすすめのニュース

サイトトップへ