サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > GRヤリスGR4ラリー、2022年開幕戦は“王者”勝田範彦が3位表彰台獲得/全日本ラリー

ここから本文です
 JRC全日本ラリー選手権開幕戦『新城ラリー2022』が3月18~20日、愛知県新城市を拠点に開催された。トヨタGRヤリスGR4ラリーをシリーズに投入し、最高峰カテゴリーであるJN1クラスに参戦しているTOYOTA GAZOO Racingは、勝田範彦/木村裕介組が総合3位表彰台を獲得。一方、チームメイトの眞貝知志/安藤裕一組はリタイアとなっている。

 TOYOTA GAZOO Racing(TGR)は、モータースポーツの厳しい環境の下で“人を鍛え、クルマを鍛える”ことを目的に、2015年からJRCに参戦しており、2021年はトップカテゴリーへのステップアップを果たした。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン