サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > イベント > 全日本ラリー第2戦新城ラリー2021 スバル AMS WRX STIの新井親子がワンツーフィニッシュ

ここから本文です
愛知県新城市で開催された全日本ラリー選手権の第2戦「新城ラリー2021」は、SUBAR WRX STIの新井敏弘/田中直哉(富士スバルAMS WRX STI)が優勝、2位に息子の新井大輝(ひろき)/小坂典嵩(ADVAN KYB AMS WRX)、3位にシュコダ・ファビアR5の福永修/齊田美早子(アサヒ☆カナックOSAMU555ファビア)が入った。レグ1(Day1)まで首位の鎌田卓麻/松本優一(itzz DL SYMS WRX STI)はSS6でクラッシュしリタイヤとなった。

おすすめのニュース

サイトトップへ