サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【FRへの憧憬 19】コルベット C7 ZR1は軽量化を追求し最新技術満載の究極FRモデル

ここから本文です
スーパーカーといえばエンジンはミッドシップ…と思われがちだが、コンベンショナルなFR(フロントエンジン リアドライブ)を採用しているモデルも、1960年代から21世紀の現代まで数多く存在する。そこで、FRならではの美しい佇まいも備えたスーパースポーツカーを紹介する連載企画をお届けしよう。いよいよ今回が最終回だ。

CHEVROLET Corvette C7 ZR1:シボレー コルベット C7 ZR1(2018-2019)
アメリカを代表するスポーツカーといえば、なんといってもシボレー コルベットだろう。初代が誕生したのは1953年だから、もう65年以上の歴史を誇っている。

おすすめのニュース

サイトトップへ