サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > 業界ニュース > 【スーパーカー年代記 035】ランチア ラリーはグループBのために開発されたグラベルのMRスーパーカー

ここから本文です
クルマ好きなら一度は憧れたことがあるだろうスーパーカー。その黎明期から現代までをたどる連載企画。第35回は「ランチア ラリー 037」だ。

ランチア ラリー 037(1981-1989年)
前回紹介したポルシェ 959と同様に、ランチア ラリーはFIAのグループB車両規則に則って開発された。その名が示すとおり、目的は世界ラリー選手権(WRC)の制覇。正式な車名は単に「ラリー」なのだが、あまりにも一般的な名詞であることから、開発コードである037を付けて「ラリー037」とか「037ラリー」と呼ばれることが多い。ちなみに、後継モデルとなるデルタS4の開発コードは038だ。

おすすめのニュース

サイトトップへ