サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > FF車はレースに不向き? 全米最高峰レース「INDY500」で前輪駆動が勝利していた事実 

ここから本文です

インディレースのエンジニア・ゴッドファーザーか

 モータースポーツといえばF1が最高峰と言われていますが、古くから世界3大レースと言われてきたものがあります。モナコ公国の公道を舞台にしたF1のモナコGP、耐久レースとして誰もが知るル・マン24時間耐久レース、そして楕円的コースレイアウトのオーバルコースでスピードを競うインディアナポリス500マイルレースです。”インディ500″と称されるレース速度は、いまや決勝時の平均速度は時速350km/hオーバーという驚くべきもの。

街中を走るクルマがレーシングカーに? 海外レースで大活躍した90年代の国産車

 インディ500は、アメリカを代表するレースにも関わらず、日本には馴染みがありません。

おすすめのニュース

サイトトップへ