サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 今月に改良予定の日産リーフ。充電し放題プランの廃止は販売にどう影響するのか?

ここから本文です
日本の電気自動車の象徴といえるモデルが日産リーフ。2019年にはバッテリーを62kWhへと増やしつつ、最高出力も向上させた「リーフe+」を追加するなど、その進化はとどまりません。日本中、どこで乗っていても安心できるメンテナンスや充電ネットワークなど電気自動車のトップランナーとして圧倒的な存在です。

そんなリーフの販売に陰りが見えています。2019年12月の販売台数は1157台でしたが、2020年1月は753台へと減っています。さらにいえば、前年は2833台でしたから前年同月比でいうと26.6%と激減しているのです。電気自動車は一時のムーブメントだったのでしょうか。

おすすめのニュース

サイトトップへ