現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > マツダ、発電専用ロータリーエンジンを新開発 シリーズ式プラグインハイブリッドを「MX-30」に搭載 2023年春から順次投入

ここから本文です
マツダ、発電専用ロータリーエンジンを新開発 シリーズ式プラグインハイブリッドを「MX-30」に搭載 2023年春から順次投入
写真を全て見る(4枚)

マツダは1月13日、ベルギーで同日開幕したブリュッセルモーターショーで「MX-30」のプラグインハイブリッド車(PHV)を公開した。発電専用のロータリーエンジン「8C」を新開発し、シリーズ式プラグインハイブリッドシステムとして駆動用モーターと組み合わせた。ロータリーエンジン搭載車の販売は、2012年に生産終了した「RX-8」以来11年ぶりとなる。今春投入する欧州を皮切りに、日本へも順次導入していく。

17.8kW時のリチウムイオン電池を搭載し、バッテリーのみの航続可能距離は85km(WLTPモード)を確保した。エンジンでの発電を含めた走行可能距離は明らかにしていない。

記事全文を読む

こんな記事も読まれています

アルピーヌがダブル入賞。ガスリー「このパッケージがなぜこれほど強かったのか、理解する必要がある」/F1第10戦
アルピーヌがダブル入賞。ガスリー「このパッケージがなぜこれほど強かったのか、理解する必要がある」/F1第10戦
AUTOSPORT web
モーターは「ホイール」の中! べデオ・ランドローバー・ディフェンダー EVへ試乗 低価格化へつながる?
モーターは「ホイール」の中! べデオ・ランドローバー・ディフェンダー EVへ試乗 低価格化へつながる?
AUTOCAR JAPAN
ボルボがアロマキャンドル発表 “スウェーデンの森”イメージした「SWOODISH」
ボルボがアロマキャンドル発表 “スウェーデンの森”イメージした「SWOODISH」
グーネット
50台以上のメルセデス「300SL」がニュルを走った! 47年前の「ニュルブルクリンク50周年」イベントは驚きと感動の連続でした【クルマ昔噺】
50台以上のメルセデス「300SL」がニュルを走った! 47年前の「ニュルブルクリンク50周年」イベントは驚きと感動の連続でした【クルマ昔噺】
Auto Messe Web
「auカーナビ」タッチパネルで地図上での操作が可能に! ナビタイムジャパン
「auカーナビ」タッチパネルで地図上での操作が可能に! ナビタイムジャパン
グーネット
フェラーリ2台が接触。ルクレール、強引な追い越しを批判「事前の取り決めに背いた」サインツ「彼は文句が多すぎる」
フェラーリ2台が接触。ルクレール、強引な追い越しを批判「事前の取り決めに背いた」サインツ「彼は文句が多すぎる」
AUTOSPORT web
新型「大きな“セダン”」公開! 黒感高めた“夜仕様”!? 大排気量“V8”搭載&「超上質内装」採用 の「マイバッハ」登場
新型「大きな“セダン”」公開! 黒感高めた“夜仕様”!? 大排気量“V8”搭載&「超上質内装」採用 の「マイバッハ」登場
くるまのニュース
19インチも選べるスポーツモデル VW「ゴルフGTI」 270馬力のハイブリッドも登場
19インチも選べるスポーツモデル VW「ゴルフGTI」 270馬力のハイブリッドも登場
AUTOCAR JAPAN
旗艦『レンジローバー』に、日本文化と英国とのつながりを表現した2種類の国内限定特別仕様車が登場
旗艦『レンジローバー』に、日本文化と英国とのつながりを表現した2種類の国内限定特別仕様車が登場
AUTOSPORT web
「景色も何もない。真っ白です」Juju、SF初ウエットレースで視界に驚く/第3戦SUGO
「景色も何もない。真っ白です」Juju、SF初ウエットレースで視界に驚く/第3戦SUGO
AUTOSPORT web
ランボルギーニが「ラバッツァ」とパートナーシップを締結! 両社に共通する企業哲学とは「美味しいコーヒーでより良い朝を」
ランボルギーニが「ラバッツァ」とパートナーシップを締結! 両社に共通する企業哲学とは「美味しいコーヒーでより良い朝を」
Auto Messe Web
EVで強化 すこぶる実用的 ホンダ「Nバン イー」発表
EVで強化 すこぶる実用的 ホンダ「Nバン イー」発表
AUTOCAR JAPAN
今季NEXTevo導入の『FC2』を公開「パワーで曲げられる飛躍的進化」シリーズプロモ動画も/ナイトロクロス
今季NEXTevo導入の『FC2』を公開「パワーで曲げられる飛躍的進化」シリーズプロモ動画も/ナイトロクロス
AUTOSPORT web
トヨタ新型「後輪駆動“高級セダン”」発表! 流麗ボディに「美しい」の声も! 全長5m級の「ミライ」スペインで約1260万円から
トヨタ新型「後輪駆動“高級セダン”」発表! 流麗ボディに「美しい」の声も! 全長5m級の「ミライ」スペインで約1260万円から
くるまのニュース
フェラーリ レーシングデーを鈴鹿サーキットで2日間開催
フェラーリ レーシングデーを鈴鹿サーキットで2日間開催
Auto Prove
【いよいよ明日発売】乗ってどうだ? BYDシール 中国試乗で見えた走りのパフォーマンス
【いよいよ明日発売】乗ってどうだ? BYDシール 中国試乗で見えた走りのパフォーマンス
AUTOCAR JAPAN
量産車で世界最高の空力性能、Cd値0.194達成…中国シャオペンの新型EV
量産車で世界最高の空力性能、Cd値0.194達成…中国シャオペンの新型EV
レスポンス
99%がリヤ駆動のなかで日野がFFのトラックを発売! 激レアなFFトラックはどこにメリットがあるのか?
99%がリヤ駆動のなかで日野がFFのトラックを発売! 激レアなFFトラックはどこにメリットがあるのか?
WEB CARTOP

みんなのコメント

11件
  • ロータリーエンジンのレンジエクステンダーには注目したいが、ベースが個性的なMX30なのははたして吉とでるか。
    CX-5に搭載すれば間違いなく人気車種だろうな。
  • 830ccという事は、何年か前に噂されていた16Xのシングルローター版という感じかな?ロングストローク化と発電専用設計でどの様な発電性能になっているのかが興味ある。

    バッテリー容量17.8kWに50Lガソリンタンクという事は、REx EVというよりシリーズPHEVだから実用性能もそれなりにありそう。価格もBEV版の1500ユーロ増程度だし、続報が楽しみ。
※コメントは個人の見解であり、記事提供社と関係はありません。

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

264.0299.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

159.0272.8万円

中古車を検索
MX-30の車買取相場を調べる

査定を依頼する

メーカー
モデル
年式
走行距離

おすすめのニュース

愛車管理はマイカーページで!

登録してお得なクーポンを獲得しよう

マイカー登録をする

おすすめのニュース

おすすめをもっと見る

この記事に出てきたクルマ

新車価格(税込)

264.0299.8万円

新車見積りスタート

中古車本体価格

159.0272.8万円

中古車を検索

あなたにおすすめのサービス

メーカー
モデル
年式
走行距離(km)

新車見積りサービス

店舗に行かずにお家でカンタン新車見積り。まずはネットで地域や希望車種を入力!

新車見積りサービス
都道府県
市区町村