サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > ニューモデル > 【販売の動向】ボルボ 1~3月期に13万台を記録 前年比18.2%減 3月に回復基調のエリアも

ここから本文です

SUVモデルが67.9%

ボルボ・カーズが、2020年1~3月期の世界販売について発表を行った。

【画像】ホワイト内装で比較 ボルボXC90/DS7クロスバック【実車写真】 全83枚

同社の2020年第1四半期は、13万1889台を販売。新型コロナウイルスの影響で市場が冷え込むなか、前年同期に比べて18.2%ダウンに留めた。

3月単月の販売台数は世界で4万6395台。昨年と比較すると31.2%のマイナスとなる。欧州、北米、中国の需要減退による影響だが、地域によってはすでに回復の兆しが見えているという。

モデル別では、1~3月期に最も売れたのが中型SUVの「XC60(3万6930台)」。

おすすめのニュース

サイトトップへ