サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > フェラーリF1、2020年に向けエンジンを大幅変更へ。”長所と短所”の改善目指す

ここから本文です

 フェラーリは、F1の2020年シーズンに向けてエンジンを大幅に変更する予定であり、2019年における弱点だったダウンフォース量も増やす方向で開発を進めているようだ。

 今季のシーズン開幕前は評価が高かったフェラーリは、パワーユニット(PU)時代に突入して以降、F1を支配しているメルセデスを止めることを目標に、シーズンに臨んだ。

■今季3勝……レッドブルRB15はホンダPUをどう内包した? 空力性能にも寄与

 しかし、シャルル・ルクレールが2勝、セバスチャン・ベッテルが1勝の計3勝止まりとなり、メルセデスが6年連続でダブルタイトルを手にした。

おすすめのニュース

サイトトップへ