サイトトップへ

サイト
トップへ


現在位置: carview! > ニュース > スポーツ > ハミルトン、フェルスタッペンへのペナルティを歓迎「ドライバーの安全のため、重要な前例を作った」

ここから本文です
 F1イタリアGPの決勝レースでは、タイトルを争うマックス・フェルスタッペン(レッドブル)とルイス・ハミルトン(メルセデス)が接触し、揃ってリタイアに終わるという事件が起きた。レース後の審議の結果、フェルスタッペンはこの事故の責任を問われ、次戦ロシアGPで3グリッド降格のペナルティを受けることになった。

 ふたりはサイド・バイ・サイドの状態でターン1に飛び込んだが、続くターン2ではイン側とアウト側のポジション取りが逆転。イン側につけたフェルスタッペンが縁石に弾かれるような格好となり、ハミルトンに接触することとなった。

おすすめのニュース

サイトトップへ

(株)カービュー関連サービス

メールマガジン メールマガジン